写真で見る120年 TOPページに戻る

photo:第12期生[1904(明治37)年]

第12期生[1904(明治37)年]

No.04 軍人養成からの転換

設立当初、教育目標を「本校ハ大阪偕行社々員ノ子弟タル学令児童ヲ養成シ後年陸軍幼年学校又ハ海軍兵学校ノ生徒タラシメルヲ以テ目的トシ其階梯ニ須要ナル学術ヲ教授スル所トス(小学校規則第3條)」としたが、1900年の小学校令および1907年の同令の改正に対応して小学校規則を変更し、私立小学校施行規則に即した学校教育を行った。これにより、「後年陸軍幼年学校又ハ海軍兵学校ノ生徒タラシメルヲ以テ目的トシ」の項が削除され、軍人養成を教育目標としない学校として明確に位置付けられた。

この規則変更により、軍人の子弟の占める割合は非常に少なくなった。1915年の学報によれば、財界、法曹界、医学関係者子弟等が8割以上を占めており、軍人子弟は2割にも満たないことが分かる。